資産運用とは

資産運用とは、自分のお金を使ってお金を増やしていくことです。
大きく分けて、安全重視の「貯蓄」と利益重視の「投資」の二つに分けられます。
□貯蓄 預貯金という形で運用します。あらかじめ利率が設定されており、増やすより貯めることが目的で、元本も保証されています。
□投資 投資信託、株式、FX、REIT等、元本が常に変動する商品で運用します。お金を増やす目的で利用され、元本や利益の保障がありません。

資産運用の方法は、目的によって様々です。
○長期投資 2年以上の長期に渡り投資商品を保有する方法です。短期投資に比べると売買手数料も少なくて済みますし、配当金も期待できます。長期的に成長する可能性のある商品を見極めることが大事です。
○短期投資 デイトレードに代表される、数日から数週間の期間で売買を行う方法です。価格の変動を予想し、低値で買って高値で売り、その差額で利益を得ます。成功すれば大きな利益を得ますが、そのためには常に市場の動向に気を配り、売買のタイミングを見極める必要があります。また頻繁に売買を繰り返すことで売買手数料もかさみます。
○分散投資 いろいろな商品に投資する、または時期を分けて投資する方法です。一件あたりの投資額が少ないため大きな損害を受ける可能性は低いのですが、大きな利益を得る可能性も低くなります。
○集中投資 少ない商品に大きく投資する方法です。狙いが当たれば一度に大きな利益を得ることができますが、失敗すると大きな損害を受ける可能性があります。

知識や判断力、経験や生活スタイル等を考慮しながら、自分にあった資産運用方法を選びましょう。


≪Recommend Site≫
株式や投資信託など様々な投資先を揃えているネット証券会社のサイトです…ネット証券